読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【全国ダブル】ボルトガブ

XY全国ダブル パーティ紹介 配分

ボルトロス ワイルドボルト ばかぢから はたきおとす まもる たつじんのおび
ガブリアス じしん いわなだれ アイアンヘッド まもる きあいのタスキ
サーナイト ハイパーボイス サイコキネシス こごえるかぜ まもる サーナイトナイト
ウインディ フレアドライブ インファイト しんそく まもる いのちのたま
サザンドラ りゅうせいぐん あくのはどう だいちのちから めざめるパワー氷 こだわりスカーフ
ギルガルド シャドーボール かげうち ワイドガード キングシールド じゃくてんほけん

第24回がにゅーオフで使用した構築。
7勝2敗で予選抜け。決勝トーナメント一回戦で負けてベスト8でした。
以前はスカーフ水ロトムを使用していましたが、オフの後にサザンドラに変更。
この理由は個別解説で後述します。

概要

負けん気ボルトロス+ガブリアスの並びを軸にした構築。
二匹の素早さと攻撃範囲の広さによって多くの相手に上から殴れますが、
特にガブリアスの全体技(岩雪崩or地震)+ボルトロスの帯馬鹿力でメガガルーラを処理できるのが最大の利点です。

全国ダブルではボルトランドが有名ですが、霊獣ランドロスではなくガブリアスを選んだ理由は主に2つです。
1つめは霊獣ランドロスと違って拘りスカーフ無しで最速メガガルーラを抜くことができる点。
拘る必要がないことから、地震の撃ち分けなどができるほか、
ガルーラニンフィアなどの組み合わせに初手両守るから入ることができます。
両守るで猫騙しのターンを凌げば、全体技+馬鹿力でガルーラを縛ったり、アイアンヘッド+ワイルドボルトの集中攻撃でニンフィアに奇襲することが可能です。
もう1つは、威嚇が無いため、キリキザンボルトロスミロカロスといった負けん気・勝ち気持ちのポケモンを恐れる必要がない点。
それらが入っているパーティに対しても、先発として出していくことができます。

この並びはモロバレルへの打点が乏しく、フェアリー・氷技に弱いため、耐久面の高い炎タイプが相性補完に欲しいところ。
霊獣ランドロス不採用のこのパーティでは威嚇持ちが欲しいことから、ウインディを採用しました。
また、ガブリアスボルトロスウインディはいずれも物理アタッカーであり、防御にがっつり振った水ロトムトリトドンが辛いため、それらに強いメガサーナイトを採用。
サルサナ同様、ウインディ+メガサーナイトの並びも横の相性がよく、
サーナイトの苦手な鋼タイプにウインディの炎・格闘技で対応する、
ハイパーボイスで削った相手を神速で縛る、
・威嚇でメガサーナイトの物理耐久を補う、といったことができます。

上記の4匹は霊獣ランドロスやゲンガーに弱いため、残り2枠にはスカーフめざ氷を持つサザンドラとワイドガード影打ちを持つギルガルドを採用して対策しています。
相手の霊獣ランドロスをこの二匹で抑えつつ、負けん気の発動したボルトロスを暴れさせるのも勝ち筋の一つでした。

個別解説

化身ボルトロス
ワイルドボルト、ばかぢから、はたきおとす、まもる@たつじんのおび/まけんき】
155-167-90-×-100-179 (H4,A252,S252) ようき

馬鹿力とはたき落とすによって、メガガルーラとその取り巻き(ヒードランキリキザン、ゲンガー、クレセリアなど)に対して強いポケモン
特にはたき落とすは便利。
素早さを活かして先手でこの技を使えるため、拘り系のアイテムを叩き落として火力を削いだり、
オボンをはたき落としてクレセリアや水ロトムを集中攻撃で落としやすくすることができます。

負けん気によって相手の威嚇で攻撃力を上げられますが、スカーフ霊獣ランドロスには上から岩雪崩を使われるため苦しいです。
そのため、ワイドガードギルガルド、スカーフめざ氷サザンドラで霊獣ランドロスの行動を妨害しつつ、火力の上がったボルトロスを暴れさせる立ち回りをします。

ウインディに命の珠を回したため、持ち物は達人の帯。
拘り鉢巻であれば単体でもメガガルーラを縛れるようになりますが、
守る無しではメガガルーラ猫騙し+不意打ちで倒されることや、
一貫性が低い上に能力ダウンもある馬鹿力で拘るのはリスクが大きいことから使いづらいと考えました。

ガブリアス
【じしん、いわなだれ、アイアンヘッド、まもる@きあいのタスキ/さめはだ】
183-182-115-×-106-169 (A252,D4,S252) ようき

攻撃範囲が広く、どの相手に対しても安定して打点を出せるのが強み。
主にメガサーナイトが呼びやすい鋼タイプ・炎タイプ・メガガルーラ・バンドリの相手をします。
最近増えてきたエンテイに対しても強いポケモン

霊獣ランドロスと比べ、メガガルーラメガリザードンYをスカーフ無しで抜くことができ、
拘らなくて良いことから技の撃ち分けが可能。
浮遊しているポケモンの少ないこのパーティにとって地震を気軽に撃てるのは重要で、
流行している風船ヒードランも岩雪崩→地震で崩すことができます。

がにゅーオフの時は3枠目の技に岩石封じを使っていましたが、サザンドラをパーティに加えたことでニンフィアを選出されやすくなったため、アイアンヘッドを持たせることにしました。
ガブリアスアイアンヘッド+ボルトロスワイルドボルトニンフィアを倒すことができます。
フェアリーの弱点を突く技としては、対ルンパッパ、マリルリエルフーンに有効な毒づきもありますが、アイアンヘッドは追加効果が強力で、怯ませればガブリアス単独でニンフィアをノーダメージ処理できます。

ウインディ
フレアドライブインファイトしんそく、まもる@いのちのたま/いかく】
179-176-106-×-101-130 (H108,A236,B44,D4,S116) いじっぱり

H:10n-1
A:11n,珠インファイトで181-120メガガルーラを乱数1発 (75%)
S:準速ヒードラン抜き

フェアリー技・氷技・鬼火への耐性と威嚇を持ち、ボルトロスガブリアスと相性の良いポケモン
ウインディといえば熱風・バークアウト・鬼火・ゴツメ等でじっくりダメージを与える特殊型が有名ですが、攻撃志向なこのパーティでは下記の3つの技を使える物理型の方が合っていると感じました。
フレアドライブ】:防御の低いニンフィアメガサーナイトを迅速に処理できる。ボルトロスのはたき落とすと併せてクレセリアを落としにいくことも可能。
インファイト】:このパーティが誘いやすいヒードランに打点がある。AS配分のメガガルーラも高乱数1発で落とせる。
しんそく】:高威力の先制技であり、他のポケモンで削った相手を縛ることができる、また、優先度+2であるため相手の先制技の上から撃つことができ、不意打ちを回避できる。

技の反動と珠の反動で早死しやすいのが欠点ですが、各技の威力がかなり高め。
ウインディの鬼火を警戒してヒードランを後出しする相手も多く、メガガルーラを狙ったインファイトが交代先のヒードランに決まる、といった場面もありました。

メガサーナイト
ハイパーボイスサイコキネシス、こごえるかぜ、まもる@サーナイトナイト/トレース→フェアリースキン】
171-×-85-209-155-152(H220,C36,S252) ひかえめ

メガシンカ前 171-×-85-165-135-132
HD:C222メガゲンガーヘドロばくだんを最高乱数以外耐え、C161キングドラの雨眼鏡ハイドロポンプを最高乱数以外耐え
C:11n

パーティが物理に偏っており、物理耐久に特化した水ロトムトリトドンモロバレルが苦手なため、
それらに強く、強力な特殊技を使えるこのポケモンメガシンカ枠として用意しました。
前述の通りウインディとの相性の良さは抜群です。
メガシンカ枠とはいえ、ガルーラスタンに対しては、刺さる要素が少ないため選出しないことが多いです。
ギルガルドヒードランといった鋼タイプの選出を誘い、ボルトガブウインディを活躍させやすくするのも重要な役目。

対水、そして鋼タイプを誘う役として、当初はメガフシギバナを考えていましたが、
火力と攻撃範囲に難があり、前のめりなこのパーティに合わないと感じたため、より火力のあるメガサーナイトを選びました。
サーナイトでは対雨などに不安が残りますが、特防の高さでごり押せます。

素早さは準速サザンドラなどを抜くために準速。
自身も含めパーティに素早さ補助の恩恵を受けるポケモンが多いため、凍える風を持たせました。

サザンドラ
りゅうせいぐんあくのはどう、だいちのちから、めざめるパワー氷@こだわりスカーフ/ふゆう】
167-×-110-194-111-150 (C252,D4,S252) ひかえめ

スカーフを持たせたサザンドラ
意地っ張りスカーフ霊獣ランドロスを抜いて、めざパ氷で奇襲を仕掛けることができます。
また、サーナイトウインディギルガルドの入っているこのパーティではヒードランを誘いやすいため、炎技を切って大地の力を持たせました。
同じように霊獣ランドロスヒードランを対策できるポケモンとして、オフではスカーフ水ロトムを使っていましたが、ハイドロポンプ外しや種族値の低さに悩まされたことや対トリトドンモロバレルが厳しいことからサザンドラに変更しました。

控えめであるため、陽気スカーフの霊獣ランドロスを抜くことはできません。
ただ、臆病にすると耐久に少し振った霊獣ランドロスにめざパ氷を耐えられてしまうので一長一短。
特攻に上昇補正のある性格であれば、流星群で耐久無振りのボルトロスを中乱数で落とせたり、ガルーラに大ダメージを与えて地震や神速の圏内に追い込むこともできるので、控えめを選びました。

ギルガルド
シャドーボール、かげうち、ワイドガード、キングシールド@じゃくてんほけん/バトルスイッチ】
167-70-180-102-170-58 (H252,B76,C180) れいせい

※ブレードフォルム:167-170-80-212-70-58
HB:A146ファイアローの命の珠フレアドライブを最高乱数以外耐え
耐性が非常に多く、フェアリー技や岩技を受けられる便利なポケモン
ガルーラ+霊獣ランドロスといった並びに対して後出しし、対面有利を取ったり、ワイドガードで岩雪崩を防いで味方のボルトロスを護衛することが多いです。
クレセリアへの打点、素早さの低さ、ワイドガードと影打ちを所持していることなど、トリックルームに対して強い要素を多く持ち、トリパ対策も任せています。

影打ちは弱点保険と相性が良く、ゲンガーにも強い技。
相手の初手にガルーラゲンガーの組み合わせが出されそうな場合は、このポケモンを先発で出すことも多いです。
どの技も便利ですが、攻撃技がゴースト技のみであるため、メガガルーラに打点が無いのが悩みどころ。

持ち物は弱点保険。
不意打ちや地震のほか、ニンフィアメガサーナイトのめざ地・シャドボを受けてよく発動します。
確実にシールドフォルム状態で攻撃を受けて弱点保険を発動できるよう、最遅で使うことにしました。