読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ダブル】サンダース+霰パーティ

[]

サンダース 10まんボルト でんじは うそなき みきり シュカのみ
ユキノオー ふぶき ギガドレイン こおりのつぶて まもる きあいのタスキ
スイクン ねっとう ふぶき めいそう まもる たべのこし
ヒードラン ねっぷう オーバーヒート めざめるパワー草 まもる ほのおのジュエル
ランドロス だいちのちから いわなだれ とんぼがえり めざめるパワー氷 こだわりスカーフ
ローブシン ドレインパンチ マッハパンチ いわなだれ みきり オボンのみ

6月のINC Juneで使用したパーティです。
38勝4敗、最終レート1802で61位でした。

ノオースイクンにサンダースを加えた霰パーティ。
サンダースは主として電磁波による補助を行います。
霰パには電磁波の恩恵を受けやすい中速のポケモンが多く、電磁波の通らない地面タイプにはノオースイクンが強いため、相性が良いです。

電磁波を撒くだけであれば他の電気タイプにも可能ですが、サンダースには嘘泣きがあります。
霰パは特殊全体攻撃技を中心に多方面から火力を出せるので、その火力をこれによって増強できます。
光の壁や瞑想、バークアウトにも対抗でき、特に霰パでは打点を持ちにくいクレセリアを突破しやすくなるのは大きいです。
その他、蓄電によって電磁波に強い点、霰パの天敵であるスカーフバンギラスを抜ける素早さを持ち、それに対して確実に電磁波を入れられる点もサンダースのメリットとして挙げられます。

サンダース
10まんボルト、でんじは、うそなき、みきり@シュカのみ/ちくでん】
172-×-84-139-116-187 (H252,B28,C68,D4,S156) おくびょう

B:C182ラティオスの拘り眼鏡+サイコショックを最高乱数以外耐え
C:10まんボルトで155-100トルネロスを高乱数1発(87.5%)、10万ボルト+ランドロスの大地の力で187-128メタグロスを98%で落とせる。
S:11n、最速スカーフバンギラス抜き

サポートに加え、霰パで不足しがちな水への打点を補う電気枠。トルネロスも縛ることができます。
ジュエル流星群を耐えるような耐久はありませんが、ラティオスには電磁波で麻痺を入れれば十分と考えています。サンダースが倒れても、流星群の反動と麻痺で後続の起点にできるためです。
持ち物は、スカーフランドロスに縛られることを防ぐため、シュカの実にしました。
10万ボルト+ランドロスの大地の力の集中攻撃でメタグロスを落とせるよう、特攻にも努力値を少し振っています。

ユキノオー
【ふぶき、ギガドレインこおりのつぶて、まもる@きあいのタスキ/ゆきふらし】
166-100-95-144-105-123 (H4,C252,S252) おくびょう

ドラゴンや地面への打点と対水を担当。
このパーティにはフロストロトムやグレイシアのように霰に強く依存するポケモンは入っていないため、雪降らしは相手の天候を妨害する意図が強いです。
現環境では氷技が通りやすいパーティが多いものの、霊獣やラティオスユキノオーへの打点を持っている場合が多く、襷に依存気味になります。その襷を潰すための集中攻撃を誘いやすいので、守るを挟みつつ立ち回ると良い感じです。

スイクン
【ねっとう、ふぶき、めいそう、まもる@たべのこし/プレッシャー】
207-×-143-111-154-125 (H252,B60,C4,D36,S156) おだやか

B:A187鉢巻メタグロスの思念の頭突きを98%で2発耐え
D:11n、C165タイプ一致ジュエル10万ボルトを確定耐え
S:最速バンギラス抜き

対炎、岩、地面、鋼、ドラゴンなどを担う水枠。
水への打点が乏しいパーティに対して刺さり、瞑想から火力を出すこともできます。
眠る+カゴも考えましたが、スイクンを一撃で落とせる霊獣ボルトロスの存在や対トリル等、守るが欲しい場面は多かったので食べ残し+守るを用いることにしました。

ヒードラン
【ねっぷう、オーバーヒート、めざめるパワー草、まもる@ほのおのジュエル/もらいび】
167-×-126-199-126-129 (H8,C248,S252) ひかえめ
(※めざパ草/30-×-31-30-31-31の個体)
このパーティで唯一攻撃系の持ち物を持っているエース。
炎のジュエル+オーバーヒートによって、カポエラーローブシンは一撃で、ジュエル流星群耐えのズルズキンも高乱数で落とすことができます。
嘘泣きと併せることができれば、クレセリアも一撃です。
シュカを持っていないため地面技への警戒が必要であり、特にヒードランへの打点が薄そうなパーティのサザンドララティオスウルガモス等を相手する際は慎重に立ち回りたいところです。
パーティがトリトドン、水ロトムに弱いため、サブウェポンはめざパ草を選択しました。
嘘泣き+めざパ草で157-128水ロトムは確定1発となります。

ランドロス(霊獣)
【だいちのちから、いわなだれ、とんぼがえり、めざめるパワー氷@こだわりスカーフ/いかく】
164-191-110-157-90-135 (A68,C252,S188) やんちゃ
(※めざパ氷/30-31-30-31-31-31の個体)
A:191-86ウルガモスを岩雪崩ダブルダメージで最低乱数以外1発
C:大地の力+サンダースの10万ボルトで187-128メタグロスを98%で落とせる。
S:最速スカーフ70族抜き

電磁波・地面技・格闘技への耐性と威嚇によってパーティのバランスを整えます。
パーティに中速が多く、マニューラテラキオンラティオスが苦しいのでスカーフ。
物理・特殊二刀流となっているのは、浮遊しているポケモンが他にいないこのパーティではスカーフ地震が撃てず、大地の力が必要になったため。
また、霰パとはいえ、サンダースやヒードランを軸とする以上、地面タイプに弱くなりがちなのでめざパ氷を持たせました。
性格をやんちゃにした理由は以下の通りです。
・大地の力より蜻蛉返り・岩雪崩の出番が多く、攻撃に補正をかけた方が合計実数値が高い(やんちゃ>うっかりや)
・被特殊技は無効にできるか致命打になるかの両極端で、役割的に岩雪崩などの物理攻撃を受けることが多い(やんちゃ>さみしがり)

ローブシン
ドレインパンチマッハパンチ、いわなだれ、みきり@オボンのみ/てつのこぶし】
206-178-120-×-117-66 (H204,A12,B36,D252,S4) いじっぱり

H:16n-2
A:11n
B:C182ラティオスの珠サイコショックを高乱数耐え(87.5%)
S:最遅70族-1

バンギラスズルズキン、ラッキー等を担当。
格闘タイプの中でも、70族以下の素早さ、高い耐久力、マッハパンチで対トリルが安定することから採用しました。
補完的な役割なので、メインウェポンはドレインパンチ、持ち物はオボン、配分も耐久寄りで場持ちを重視しています。
サブウェポンには、シャンデラへの打点が欲しかったことや電磁波とも相性が良いことから岩雪崩を選びました。