読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ダブル】雨カポシャン

ニョロトノ ねっとう めざめるパワー草 てだすけ まもる ソクノのみ
キングドラ だくりゅう りゅうせいぐん りゅうのはどう まもる いのちのたま
カポエラー インファイト ふいうち ねこだまし てだすけ かくとうジュエル
シャンデラ ねっぷう シャドーボール オーバーヒート トリック こだわりスカーフ
ロトム かみなり 10まんボルト リーフストーム めざめるパワー氷 こだわりメガネ
レジアイス れいとうビーム かみなり こごえるかぜ まもる オボンのみ

ニョログドラとカポシャンの混合。
手助けを絡めた高打点で上から制圧していく火力志向のパーティです。
MDCでベスト8、陸さんの対戦会で優勝とそこそこ結果を出すことができました。

雨パとカポシャンは相性が良く、カポシャンの天敵である霊獣ランドロスは雨で抑止でき、
雨パが釣りやすいユキノオーナットレイキュウコンはカポシャンのカモです。
雨天ではシャンデラの火力は下がりますが、シャドーボールは問題なく使用でき、考えてニョロトノを使えばあまり気になりませんでした。
一方で以下のような共通の弱点もあるので、残り2枠でその補完をしていくことになります。

こうした穴を埋めるポケモンを探した結果、ボルトロスやドラゴン、特殊水に対して滅法強いレジアイスに目が留まりました。
メジャーな弱点の多い氷タイプですが、ウルガモスなどの対炎はニョログドラとシャンデラに任せることができ、
低速の格闘や鋼はパーティの特殊技の打点で縛りやすいため、パーティになかなかマッチしてくれました。
雨パの課題の1つであるモロバレルへの打点になるのも大きいです。
雨、シャンデラレジアイスバンギラスに弱い構築になったので、残り1枠には水全般の対策も兼ねてカットロトムを投入。

カポシャンは眼鏡・珠、トリル、小さくなる等バリエーション豊富ですが、今回はスカーフシャンデラを用いたカポシャン。
この型のカポシャンはラティオス+何かの先発に対応しやすいので今の環境でも使いやすいです。
面子から猫トリルを警戒されたこともあり、挑発が飛んでくると美味しいですね。

ニョロトノ
【ねっとう、めざめるパワー草、てだすけ、まもる@ソクノのみ/あめふらし
197-×-107-126-132-95 (H252,B92,C128,S36) おだやか
(※めざパ草/31-偶-31-30-31-31の個体)
HD:182ラティオスのジュエル流星群確定耐え
C:218-117トリトドン(食べ残し込み)をめざパ草で確定2発,熱湯で167-110テラキオンを75%で1発

雨と手助けでキングドラやカットロトムをサポート。
炎技のダメージ軽減や雷の命中率アップも含めパーティの雨依存はそこそこ強いため、対雨以外では基本選出します。
パーティのドラゴンや草への打点は足りているので冷凍ビームは切りました。
反対にトリトドンへの打点が安定していなかったため、めざパ草を持たせています。

キングドラ
【だくりゅう、りゅうせいぐんりゅうのはどう、まもる@いのちのたま/すいすい】
151-×-115-161-115-137 (H4,C252,S252) ひかえめ

珠濁流、珠流星群で広範囲を縛るエース。
手助け絡みの火力は爽快で、両縛りを実現できることも多々ありました。
エースということで珠を持たせましたが、パーティの決定力は十分足りていたので別の持ち物でも良かったかもしれません。
電磁波の一貫しやすいパーティなのでラムの実も候補になりそうです。

カポエラー
インファイト、ふいうち、ねこだまし、てだすけ@かくとうジュエル/いかく】
157-132-115-×-130-118 (H252,A36,S220) いじっぱり

A:格闘ジュエルインファイトで207-130ヨプバンギラスを最低乱数以外1発
S:準速バンギラス+4

シャンデラと相性が良い格闘枠。
先制技・威嚇など、このパーティに無い要素を補完する意味でも格闘枠はこのポケモンが適任だと思いました。
ズルズキンテラキオンバンギラスドリュウズナットレイ等を威嚇を絡めつつ迅速に処理してもらいます。

シャンデラ
【ねっぷう、シャドーボール、オーバーヒート、トリック@こだわりスカーフ/もらいび】
148-×-110-211-110-125 (H100,C212,S196) ひかえめ

HD:182ラティオスの流星群を高乱数で耐える(13/16)
C:シャドーボールで156-130ラティオスを乱数1発(75%)
S:最速バンギラス+1

カポエラーのパートナーであるとともに、キノガッサモロバレルナットレイラティアスキュウコン、晴れウルガなど雨パーティの弱点のほとんどをカバーできるポケモンです。
配分はラティオスを意識していますが、不利な乱数を立て続けに引けば撃ち負けるし、控えめスカーフや男の娘配分のラティオスを考えると安定しない部分はあります。
耐久に振った分、代わりに素早さへの配分を抑えました。今はシャンデラミラーが少ないので不自由することはほぼ無いです。
オバヒは主にモロバレルを一撃で倒すために使います。耐久無振りのトルネロスも縛れるので、負けん気トルネを恐れずカポエラーを出していけます。
トリックはトリパやラッキーの対策。猫騙しが効かないこともあって止められにくいです。

ロトム
【かみなり、10まんボルトリーフストーム、めざめるパワー氷@こだわりメガネ/ふゆう】
141-×-127-157-136-128(H124,C140,D68,S172) ひかえめ
(※めざパ氷/31-偶-30-31-31-31の個体)
HD:161キングドラの珠流星群を高乱数で耐える(14/16)
C:リーフストームで207-120砂嵐バンギラスを最低乱数以外で一発、10万ボルトで185-138メタグロスを確定ニ発
S:最速バンギラス+4

トリトドン、水ロトムギャラドスをはじめとした水タイプやバンギラスの対策を担当。
同じ役割なら他の草タイプも候補に挙がりますが、カポシャンは飛行タイプに弱く、
レジアイスの存在でメタグロスも誘いやすいことから、電気タイプの付属したカットロトムを選びました。
拘り眼鏡で火力を上げており、手助けを絡めた眼鏡雷ならシュバルゴメタグロスも一撃で落とすことができます。
めざパ氷は霊獣ボルトロスやドラゴン、雨天下でのモロバレルを殴るために持たせました。

レジアイス
れいとうビーム、かみなり、こごえるかぜ、まもる@オボンのみ/クリアボディ
186-×-124-165-220-66 (H244,B28,C236) ひかえめ
(※S個体値22)
H:偶数
C:11n,手助けれいとうビームで186-145ボルトロス・219-118モロバレルを確定1発
S:最遅70族-1、無振りローブシン+1

採用理由は前述の通り。霰パに出していくことが多いです。
HP振りだけでもHD全振りのクレセリアカビゴンに匹敵する耐久力があり、流星群を受ける鋼枠のような役割もこなせます。
火力も十分あり、相手の弱点を突いて殴れる点はカビゴンに無いメリットです。
クリアボディによってバークアウトや嘘泣きが効かないのもポイント。
選出率はあまり高くないですが、相手にメタグロスハッサムや格闘といった中速以下のポケモンの選出を強いることができるのもメリットだと考えています。
こうした相手はカットロトムシャンデラのカモにしやすいです。