読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ダブル】サンダースパーティ


サンダース 10まんボルト でんじは うそなき みきり シュカのみ
ボーマンダ りゅうせいぐん めざめるパワー飛行 ねっぷう まもる ドラゴンジュエル
ウルガモス ねっぷう むしのさざめき めざめるパワー地面 まもる いのちのたま
クレセリア サイコキネシス れいとうビーム めざめるパワー炎 トリック こだわりスカーフ
トリトドン だくりゅう だいちのちから じこさいせい まもる たべのこし
ナットレイ パワーウィップ アイアンヘッド やどりぎのタネ まもる オッカのみ

pskさんの突発で優勝したパーティです。

嘘泣き、電磁波による補助を行えるサンダースを軸にしています。
単に嘘泣きと電磁波(痺れ粉)を撒くだけならレパルダスエルフーンにもできますが、
サンダースは電気枠として飛行タイプ全般に圧力をかけられるためウルガモスとの横の相性が良く、負けん気トルネロスを縛れる点ではボーマンダとも好相性です。
また、アタッカーのイメージがあるためか挑発されにくく、ボルトロスに対して有利に戦えるのもメリット。

嘘泣きの恩恵を受けやすくするため、パーティ全体的に特殊寄り。
威嚇がほぼ効かないのは嬉しいものの、威張るを撃たれやすいことが弱点になります。
特にこのパーティの場合は電磁波に耐性を持つポケモンも多いためか、威張る被弾率がやたら高かったです(
こういったパーティでは特に攻撃個体値を抑えた個体を使いたいですね。

サンダース
実:172-×-84-131-121-190
努:252-0-28-4-44-180 おくびょう

10まんボルト、でんじは、うそなき、みきり@シュカのみ(ちくでん)】
HB:182ラティオスの眼鏡サイコショックを最高乱数以外耐え
S:126スカーフ(このパーティのクレセリア)+1

パーティの軸。蓄電によって電磁波が効かない、スカーフバンギラスより先に動ける、弱点が少ないといった点から行動を妨害されることや縛られることが少なく、補助要員としての扱いやすさは悪戯心持ちにも劣りません。
嘘泣きは手助けと違って蓄積する技なのも利点。ラッキー・カビゴンや瞑想クレセリアなども嘘泣きによって突破を狙います。
ウルガモスとの兼ね合いを考えるとガブリアス等を殴れるめざパ氷が欲しかったですが、技スペースが足りず切ることに。。
スカーフランドロスに縛られることを防ぐため、シュカを持たせました。

ボーマンダ
実:171-×-100-161-100-167
努:8-0-0-248-0-252 おくびょう
(めざパ飛行の個体)
りゅうせいぐん、めざめるパワー飛行、ねっぷう、まもる@ドラゴンジュエル(いかく)】
嘘泣きの恩恵を受けやすいドラゴンアタッカー枠。
嘘泣きからのジュエル流星群でクレセリアバンギラスを一撃、ジュエル無し流星群でも"ラティオスのジュエル流星群確定耐えライン"のポケモンを一撃で仕留めることができます。
また、威嚇によってサンダースの場持ちを助けるほか、相手のバンギラスボーマンダのスカーフの有無を確認できるため、電磁波を撒くかどうかの判断がしやすくなります。
最近ではめざパ氷ウルガモスやスカーフ持ちドラゴンが増えつつあるので、それらには特に電磁波を撒いておきたいところです。

ウルガモス
実:161-×-86-186-125-167
努:4-0-4-248-0-252 おくびょう
(めざパ地面の個体)
【ねっぷう、むしのさざめき、めざめるパワー地面、まもる@いのちのたま(ほのおのからだ)】
嘘泣きの効かないメタグロスへの打点、クレセリアへの打点、対霰、対サザンドラなどが主な役割。
こちらも嘘泣きからの珠さざめきで"ラティオスのジュエル流星群確定耐えライン"のポケモンを高乱数1発で倒すことが可能です。
ランドロスカポエラーも、嘘泣きが入っていればダブルダメージの珠熱風で一撃。
このパーティはヒードランへの打点が少なく、シャンデラも重いのでめざめるパワー地面を持たせてみました。

クレセリア
実:207-×-140-138-150-126
努:92-0-0-248-0-168 ひかえめ
(めざパ炎の個体)
サイコキネシスれいとうビーム、めざめるパワー炎、トリック@こだわりスカーフ(ふゆう)】
H:16n-1
S:スカーフバンギラス+3

ボーマンダウルガモスが苦手とするガブリアステラキオンを確実・迅速に処理するため、スカーフを持たせて採用しました。
このパーティのサンダースとトリトドンは技スペースの都合上氷技を持たせられなかったため、その分のドラゴンへの打点も担います。
嘘泣きと併せた冷凍ビームでサザンドララティオス、ヤチェランドロスに奇襲できることも。
トリックでトリル起動役やラッキーにスカーフを渡すのも重要な仕事です。

トリトドン
実:218-×-103-119-117-66
努:252-0-116-52-36-52 おだやか

【だくりゅう、だいちのちから、じこさいせい、まもる@たべのこし(よびみず)】
HD:C182ラティオスのジュエル流星群確定耐え
C:大地の力で185-138メタグロスを高乱数2発
S:無振りローブシン抜き、最遅メタグロス-1

雨パ・トリパへの対処、岩技・電磁波からの逃げ道を主な役割とします。
ヒードランをはじめとする炎タイプや嘘泣きの効かないメタグロスへの打点も担当。
場持ちが良く、嘘泣きの入った相手を濁流で押していくだけでも強いです。

ナットレイ
実:181-154-151-×-136-47
努:252-204-0-0-0-52 いじっぱり

パワーウィップアイアンヘッドやどりぎのタネ、まもる@オッカのみ(てつのトゲ)】
S:麻痺した最速スカーフバンギラスユキノオー抜き
雨パ、トリパ対策、岩技からの逃げ道などトリトドンと役割が被りますが、パーティのコンセプト上、雨パ・トリパは特に苦手な相手であるため2匹で対策することにしました。
草枠としてトリトドン・水ロトムを狩り、鋼枠としてドラゴン技からの逃げ道にもなってもらいます。
電磁波との兼ね合いから、最遅にはせずアイアンヘッドを持たせています。
アイアンヘッドにはジャイロボールほどの火力は無いものの、まひるみ狙ったりモロバレルに打点を出せたりと重宝する技です。
このパーティでは格闘より炎とドラゴンの方が重いので、ヨプではなくオッカを持たせました。