読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【全国ダブル】ニョロゲロゲ


ポケモン 技1 技2 技3 技4 持ち物
ニョロトノ ねっとう れいとうビーム めざめるパワー草 まもる オボンのみ
ガマゲロゲ だくりゅう だいちのちから めざめるパワー氷 まもる いのちのたま
ナットレイ パワーウィップ ジャイロボール やどりぎのタネ まもる ヨプのみ
カポエラー インファイト ふいうち ねこだまし みきり あくのジュエル
ラティアス りゅうせいぐん サイコショック かみなり トリック こだわりメガネ
サンダー かみなり ねっぷう みがわり みきり たべのこし

ガマゲロゲを軸にした雨パーティ。
キングドラ・ルンパッパではなく、ガマゲロゲを使うメリットを挙げるとこんな感じです。

  • 電気技に耐性がある

サンダー、ボルトロスライコウなど一部の電気タイプを完封できます。
特にサンダーはナットレイ入り雨パを組む上で最大の障害になるので、これを完封できるのは大きいです。

  • 電磁波に耐性がある

ドリュウズと同様、このポケモンは冷凍ビーム+電磁波のクレセリアをスルーできます。
一時凌ぎにしかならないラムや身代わりと違い、永続的に電磁波の脅威を受けないのは心強いですね。
ボルトロスに対しても安心して立ち回れます。

  • 岩技と砂ダメージに耐性がある

岩技に対する逃げ道となり、砂ダメージの蓄積も無いことから、バンギラスとの天候合戦で戦いやすいです。
スカーフバンギラスから制圧されにくい点も魅力。

耐性面ばっかですが、攻撃面については冷凍ビームを使えない上、大地の力が刺さる相手も特にいないので特筆できることはないです;
ともかく、以上の点からクレセバンギを中心にしたスタンに対しては相性が良いと言えます。
雨パーティでカポエラーナットレイの2匹を両立できることも、サンダーボルトロスが重くないガマゲロゲ雨パの特権です。

一方でガマゲロゲが草技を4倍、雨天で強化された水技を等倍で通すことから、水・草タイプは通常の雨パ以上に苦手とします。
特に水ロトムギャラドススイクン辺りは打点を入れづらい上に居座られると面倒な難敵。
雨ミラーでも不利になりやすいので、取り巻きは水対策を厚くしました。

見た目は霰に弱そうですが、ラティアス・サンダーは吹雪をそこそこで耐えて強烈な反撃ができるため、それほど苦にしたことはないです。

ニョロトノ
実:196-×-107-118-132-104
努:244-0-92-64-0-108 おだやか
(めざパ草の個体)
ラティオスのジュエル流星群確定耐え
218-117トリトドンをめざパ草で確定2発

定番の雨降らし役。
カポエラーハッサムを相手することも多いのでやや速めにしています。
パーティのトリトドン対策がやや不十分なのでめざパ草持ち。
トリトドンに限らず他の水タイプも殴ることができるため、使う機会は割と多いです。

ガマゲロゲ
実:181-×-95-150-95-126
努:4-0-0-252-0-252 ひかえめ

このパーティのエース。運用の仕方はキングドラとほぼ同じで、上からの雨珠濁流で制圧していきます。
サンダーのめざパ草、クレセリアエナジーボールなどによる奇襲は怖いですが、それらはほとんど見かけないし、仮に持っていたとしても一度雨濁流を蓄積させるだけで十分なので強気に動いていいと思います。
パーティにナットレイカポエラーを抱える以上、このポケモンボーマンダに打点を持つことは不可欠ですが、冷凍ビームを覚えないのでめざパ氷()持ち。逆に奇襲になることもあったりw
大地の力は特に明確な仮想的がいるわけでもないですが、命中100のタイプ一致技としてメタグロスバンギラスへの安定打点になります。
ルンパッパやユキノオーに対して使えるヘドロ爆弾、サザンドラナットレイに打点を与えられる気合玉辺りも検討できそうです。

ナットレイ
実:181-160-151-×-137-22
努:252-252-0-0-4-0 ゆうかん

詰みに持ち込めることも多い雨ナットレイ
草枠としても鋼枠としても重要で、雨、トリパ、水ロトムクレセリアの相手をしたり、電気・水・ドラゴン技からの逃げ道になってくれます。
このパーティはテラキオンも入っておらず全体的に格闘に強めですが、それでもこのポケモンのおかげで相手に格闘の選出を強要できます。実際回した時もほぼ間違いなく格闘を選出されています。

カポエラー
実:157-161-115-×-130-91
努:252-252-0-0-0-4 いじっぱり

ナットレイユキノオーバンギラスズルズキンなどに対処する格闘枠。
このパーティではエスパー、ゴーストへの打点が不足しがちで、対ラティオスラティアスにも不安な面が多いので、不意打ちでそれらの相手に立ち回りやすいカポエラーを選びました。
ワイドガードも欲しいですが、このパーティでは飛行技やメタグロスの思念の頭突きなどが一貫しやすいため、見切りが外せないです。

ラティアス
実:167-×-111-149-152-178
努:92-0-4-148-12-252 おくびょう

特功161珠キングドラの竜の波動を確定耐え。
水、草、電気に対して打点と耐性があるドラゴン枠。対ルンパッパや水ロトムを任せます。
雨ミラーが厳しいこのパーティではキングドラに縛られるドラゴンは採用しづらいので、ラティアスが適任だと思いました。
ハバンを警戒させられるおかげで、キングドラ以外のドラゴンに対しても圧力をかけやすいです。
補助技は不要なのとサブウェポンの打点も上げたいのとで、ドラゴンジュエルではなく拘り眼鏡を選びました。火力は珠ラティオスに少々劣る程度になります。
サイコショックモロバレルカポエラー、雷でスイクンハッサムも削っていきます。

サンダー
実:197-×-106-148-120-154
努:252-0-4-20-76-156 おくびょう

ダブルダメージの熱風で耐久無振りユキノオーを81.3%で1発。
素早さは準速ボーマンダ+2

電気タイプでありながらモロバレルナットレイに強いため、雨パの相性補完役として便利なポケモン
対水はもちろんのこと対虫、対飛行も補完してくれます。
ユキノオーに強いことや、身代わりのおかげでジュエル流星群ボーマンダ・電磁波クレセリアと戦いやすいことも評価できます。