読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【全国ダブル】バンドリ


ポケモン 技1 技2 技3 技4 持ち物
バンギラス いわなだれ かみくだく けたぐり まもる ヨプのみ
ドリュウズ じしん ドリルライナー いわなだれ まもる きあいのタスキ
カットロトム 10まんボルト リーフストーム めざめるパワー炎 ほうでん こだわりメガネ
ボーマンダ りゅうせいぐん ねっぷう めざめるパワー飛行 かえんほうしゃ こだわりスカーフ
トリトドン だいちのちから れいとうビーム じこさいせい まもる たべのこし
ハッサム むしくい クロバット バレットパンチ まもる ひこうのジュエル

がにゅーオフで使用し、準優勝したパーティです。
リグナさんの突発で優勝、ねこさんの突発でも決勝進出しています。
レーティングも1900達成できました。

内容はバンギラス+ドリュウズの砂パ。
バンドリは弱点がはっきりとしていて、構築でも選出でも意識すべき相手が明確です。
カポエラートリトドンはバンドリ本体でもそれほど苦労する相手とは思っていませんが、ガブリアスランドロスローブシンの3匹は脅威。
取り巻きにはこの3匹に対して不利になりうるポケモンは採用せず、それらを迅速に処理できる要素を多く取り入れてみました。

砂パとはいえ、拘っているため守るの使えないカットロトム、熱風めざパ程度でも倒れるハッサム、そしてドリュウズの存在から、炎技を通してしまいやすいことを弱点とします。
特に警戒する必要があるのはカポエラー+シャンデラズルズキン+ボーマンダのようなねこだまし持ち格闘+炎技持ちの組み合わせで、相手のパーティにこういった組み合わせが存在する場合は先発に出されることが非常に多かったです。
そういった相手に対しては先発トリトドン・後発ボーマンダで構えて、後ろからボーマンダを投げていく形を取るといい感じです。

バンギラス
実:207-170-130-×-120-113
努:252-4-0-0-0-252 いじっぱり

定番の砂始動役。
このパーティでは対炎、対ドラゴンが主要な役割になります。
パーティで唯一の格闘技持ちであり、カビゴンナットレイサザンドラに対して打点を入れる役としても重要です。

ドリュウズ
実:186-205-80-×-85-140
努:4-252-0-0-0-252 いじっぱり

炎弱点が3匹になるこのパーティではドリュウズ自身が炎タイプやサザンドラボーマンダに対して動いていきたいので襷を持たせています。
襷を頼りにチキらず行動することができる→岩雪崩の試行回数が増える→追加効果を出すことも増えるという流れが単純ながらも凶悪(
襷なら砂への依存も少なくなり、雨パに切り込みやすくなるのも大きいですね。
取り巻きの火力が強いのでジュエルや珠がなくても事足りることが多いです。
また、このパーティに対してクレセリアやラティが選出されることは少ないので、シザークロスは切って地震ライナー両立させてみました。
ただ、サザンドラやカットロトムは選出されやすいのでシザクロの有無については揺れているところでもあります。

カットロトム(●`0w0´)b
実:141-×-128-165-128-128
努:124-0-4-200-4-176 ひかえめ
(めざパ炎の個体)
特攻11n、素早さは最速バンギラス+4
191-137トゲキッス、207-126ブルンゲルを10万ボルトで確定1発
耐久4振りのガブリアスリーフストームで確定1発

カバルドントリトドン、水ロトムスイクンなど硬い水、地面の対策が主になりますが、眼鏡のおかげで等倍ダメージの相手にも凄まじい打点が入ります。
リーフストームガブリアスを一撃で落とし、ローブシンを8割削れるほどです。
また、ドリュウズと併せて放電地震の形を取ることも可能です。この放電地震は火力が非常に高く、メタグロスニョロトノキングドラを1回で落とせるほか、ナットレイも2回で沈めることができるため、対雨ではナットレイへの交代にも対応できる安定行動になります。
今回もめざパ炎を持たせ、相手のカットロトムナットレイに対抗する草対策の役割も任せています。

ボーマンダ
実:171-×-100-177-100-152
努:8-0-0-248-0-252 ひかえめ
(めざパ飛行の個体)
バンドリの苦手な地面、格闘、草、虫に威嚇・打点を入れたり、相手のドラゴンや炎を縛ることでハッサム、カットロトムを動きやすくしたりと構築のバランスを整えてくれる重要な存在。
片やこのパーティに対して相手がクレセリアバンギラスを選出してくることは少ないので自身も動きやすいです。
ランドロスガブリアスシャンデラより先に動くことが必要なのでスカーフ。
炎技は熱風と火炎放射の両立。
特攻が177の控えめボーマンダなら火炎放射でも大文字でもメタグロスナットレイを落とすのに要する回数は変わらないので命中の安定する火炎放射でいいと考えています。
大文字ならフロストロトムも落とせますが、実際霰パと当たるとスイクンガブリアスランドロスや格闘辺りが選出され、フロストロトムまで選出されることは少ないので意識しなくても良いかと思いました。

トリトドン
実:218-×-103-119-117-66
努:252-0-116-52-36-52 おだやか

大地の力で185-138メタグロスを高乱数2発
冷凍ビームでHP4振りボーマンダを確定1発、HP4振りガブリアスを珠反動込みで最低乱数以外1発
ラティオスのジュエル流星群耐え、素早さは無振りローブシン+1かつ最遅70族-1

水技、特にギャラドススイクンの抑止を期待して採用しています。
シャンデラガブリアスとも戦いやすく、スイッチをはじめとしたトリパにも強いため補完として非常に便利ですね。
ローブシンを削り切るために素早さを66まで高めています。

ハッサム
実:175-191-121-×-101-95
努:236-188-4-0-4-76 いじっぱり

HP16n-1
テクニシャン込みの虫食いで175-111ラティアスを確定一発、157-127水ロトムを97%の確率で2発
バレットパンチで207-130バンギラスを最低乱数二連続で引かない限り二発
ジュエルアクロバットで221-107モロバレルを確定一発、212-115ローブシンを最低乱数二つ以外で一発

上5匹では氷の一貫性が気になるところですが、ガブリアスなど対地面を考えるとメタグロスや炎タイプは採用したくないのでハッサムに落ち着きました。
ローブシンも含めた大半の格闘を一撃で落としにいけるジュエルアクロバットの存在もあり、バンドリには適任です。
モロバレルメガヤンマテラキオン辺りの処理も重要な役割。
最近はどこからでもめざパ炎が飛んできうるので、守るでワンクッション置いて立ち回りたいところ。