読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【全国ダブル】バンギランドウルガ

ポケモン 技1 技2 技3 技4 持ち物
バンギラス いわなだれ かみくだく けたぐり まもる ヨプのみ
ランドロス だいちのちから いわなだれ めざめるパワー氷 とんぼがえり こだわりスカーフ
カポエラー インファイト ふいうち ねこだまし てだすけ あくのジュエル
ウルガモス ねっぷう むしのさざめき ちょうのまい みがわり むしのジュエル
トリトドン だいちのちから ねっとう こごえるかぜ まもる たべのこし
カットロトム 10まんボルト リーフストーム めざめるパワー炎 ほうでん こだわりメガネ

ICC本戦で使・・いたかったパーティ。ICCには入院のため出られませんでしたが、退院したその日にしろとらさんの大会で優勝しました(

バンギランドの補完として、メタグロスクレセリアに打点があり、霰に強く、トリトドンにもある程度対抗できるウルガモスを採用してみたパーティです。
砂パとウルガモスにはガブリアスランドロスボーマンダメガヤンマと共通の弱点が多くありますが、ランドロスに拘りスカーフとめざパ氷を持たせることで、それらの相手への対抗がかなり楽になります。
結果としてバンギランド、カポウルガの2つのギミックを両立した感じのパーティになりました。


バンギラス
実:207-170-130-×-120-113
努:252-4-0-0-0-252 いじっぱり

砂によってランドロスの火力強化や雨・霰の妨害。
ウルガモスの弱点となる飛行・炎に強く、特殊耐久を活かして流星群や氷技からの逃げ道にもなってもらいます。

ランドロス
実:165-150-110-167-90-162
努:4-40-0-252-0-212 むじゃき
(めざパ氷の個体)
1回加速した最速メガヤンマ抜き
砂パのランドロスは珠が多いという先入観があるためかスカーフによる初見殺しを決めやすく、ボーマンダやめざパ氷を狙ってくるライコウメガヤンマにも奇襲をかけていくことができます。
バンギラスドリュウズに加えて、めざパ氷によってランドロスガブリアスにも対応できるため、アンチ砂パの能力がかなり高めです。
他にも対ウルガモステラキオンドーブルなど多くの分野で重宝します。

カポエラー
実:157-161-115-×-130-91
努:252-252-0-0-0-4 いじっぱり

ウルガモスと相性が良いのはもちろん、ジュエル不意打ちでシャンデララティオスを縛れることからカットロトムとも好相性です。
ワイドガードは、読まれやすく単体技で対策されるケースも増えてきたこと、パーティの岩雪崩の一貫性が少ないこと、パーティが霰に強いことなどから切りました。

ウルガモス
実:191-×-86-162-132-154
努:244-0-4-52-52-156 おくびょう

素早さ:準速100族+2、HP:16n-1、182ラティオスのジュエル流星群を最高乱数以外耐え
207-120の砂嵐状態バンギラスを蝶舞1回(または手助け)+ジュエル込みの虫のさざめきで最低乱数以外1発

蝶の舞を狙っていくほか、このパーティにとってはクレセリアモロバレルメタグロスなどへの貴重な打点になります。
虫のジュエルは、蝶舞か手助けと併せたさざめきでバンギラスクレセリアを一撃、水ロトムラグラージも8割削れるなど、腐りにくく強力。
ラムが無いこともあり、守るを切って電磁波対策になる身代わりを持たせています。トリルや追い風にも対応しやすいです。

トリトドン
実:218-×-92-132-117-66
努:252-0-28-60-116-52 ひかえめ

ラティオスのジュエル流星群耐え
素早さは無振りローブシン+1かつ最遅70族-1、凍える風1回で素早さ98以下のカポエラーニョロトノを抜ける

対水、特にギャラドスを止めることを期待して採用しました。
メタグロスシャンデラ絡みのトリパに強い点も優秀。
カバルドンや浮遊している炎に対する打点が欲しかったので熱湯持ち。

カットロトムヽ(0w0)ノ
実:143-×-127-165-127-127
努:140-0-0-200-0-168 ひかえめ
(めざパ炎の個体)
HP16n-1、特攻11n、素早さは最速バンギラス+3
191-137トゲキッス、207-126ブルンゲルを10万ボルトで確定1発

水タイプ全般、カバルドンを削る役。バンギトドンと共に雨パ対策の要です。
今回は拘りメガネ持ち。メタグロスを10万ボルト2発で落とし、集中攻撃・手助けと併せたリーフストームローブシンカポエラーを削りきる火力が素敵です。
特に格闘への打点はパーティに不足しているので、優先して潰しに行きます。
めざパ炎はハッサムナットレイ、草ロトムモロバレルなどの草タイプを意識。
放電は追加効果よりも全体攻撃としてのダメージ効率の良さを期待して採用しています。メガネだと火力を持て余し気味なので役に立つ機会は多いです。