読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【全国ダブル】素早さ速見表

164さんのローテ素早さ速見表、うみひょうさんのすばやさ表を参考に全国ダブルの素早さ速見表を作ってみました。

レベル50実数値(下から二匹は除く)
特に表記の無いものは最速です。
準速=素早さ補正なし252振り

は個人的に重要と思っている素早さ調整ライン。解説は続きを読むからどうぞ(●`0w0´)b

322: 加速2回込みメガヤンマ葉緑素メブキジカ
308: すなかきドリュウズ
300: すいすいキングドラ
294: 加速2回込み準速メガヤンマ葉緑素準速メブキジカ
290: すなかきムーランド葉緑素ダーテング
280: すなかき準速ドリュウズ
274: すいすい準速キングドラ
272: すいすいルンパッパ
267: スカーフラティオスラティアス
264: スカーフテラキオン、すなかき準速ムーランド葉緑素準速ダーテング
253: スカーフガブリアス
250: スカーフ100族
247: スカーフサザンドラ
243: スカーフ準速ラティオス
241: スカーフ95族、加速1回込みメガヤンマ
240: スカーフ準速テラキオン
237: スカーフワルビアル
231: スカーフドリュウズ、スカーフ準速ガブリアス
229: スカーフ準速ランドロス
※1
228: スカーフ準速100族
226: スカーフFCロトム
225: スカーフ85族、スカーフ準速サザンドラ
220: スカーフ準速95族、加速1回込み準速メガヤンマ
219: スカーフギャラドス
217: スカーフシャンデラトゲキッスカイリュー
216: アギルダー、スカーフ準速ワルビアル
210: スカーフ準速ドリュウズ
208: スカーフドーブル
207: スカーフ準速FCロトム
205: スカーフ準速85族
201: スカーフメタグロス
200: サンダース・プテラクロバット(130族)
198: スカーフ準速シャンデラ
194: マニューラ
192: スカーフグレイシア・ハッサム
189: ダグトリオフーディンジュカイン(120族)
※2
186: スカーフバンギラス
184: エルフーンゼブライカ、スカーフブルンゲルユキノオー
183: スターミー・ライコウエテボースアグノム(115族)
180: ペンドラー
※3
179: ボルトロストルネロス
178: ゲンガー・エーフィ・ラティオスラティアスアーケオス(110族)
176: ゴウカザルコバルオンテラキオンビリジオン(108族)
172: ライボルトムウマージコジョンドゾロアーク(105族)
169: ガブリアス
168: ランドロス
167: ボーマンダウルガモス・サンダー・ライチュウキュウコンリザードンバクフーンムクホーク(100族)、準速ライコウ
165: サザンドラ
161: ウインディメガヤンマメブキジカヒヒダルマ(95族)
158: ワルビアル
156: ピカチュウガルーラ・ファイヤー・ルカリオポリゴンZ(90族)
153: 準速ランドロス
※4
152: 準速100族
151: FCロトム
150: ゴルダックニドキングクレセリアスイクンチェリムヘラクロスドクロッグダゲキ(85族)、準速サザンドラ
147: 準速95族
146: ギャラドス
145: フシギバナカイリューバシャーモチャーレムマンムートゲキッスエルレイド・シャンデラムーランド(80族)
142: 準速90族
141: ヒードラン
140: 準速ドリュウズ
139: ドーブル
138: 準速FCロトム
137: 準速85族
136: 無振りエルフーン
134: 70族
132: 準速80族
129: 準速ヒードラン
128: 65族
※5
124: バンギラス
123: ユキノオーブルンゲル、S全振り零度スイクン
122: 準速70族
120: 無振り100族
116: S全振り噴火ヒードラン
115: 無振り95族
※6
113: 準速バンギラス
111: 無振りヤミカラス
106: 無振りFCロトム
105: 無振り85族
101: ヌケニン
100: 無振り80族
94: 無振り零度スイクン
※7
90: 無振りメタグロスカポエラーニョロトノ・ルンパッパ・キノガッサキリキザン(70族)、モロバレル
87: 無振りランターン
85: 無振りハッサム・グレイシア(65族)、最遅90族
81: 最遅85族・FCロトム、無振りバンギラス
80: 無振りユキノオーブルンゲルラプラス・ピクシー・ポリゴン2ラグラージエンペルトジバコイル(60族)
78: 無振りズルズキン
76: 最遅80族
75: 無振りカイリキー・デンリュウ・ナッシー・ハピナスゴルーグ(55族)
73: 最遅ヒードラン
72: 最遅ドーブル
70: 無振りラッキー・マリルリハリテヤマベロベルトシビルドン・レジ〜(50族)
68: 麻痺した準速すいすいキングドラ
67: 最遅70族、無振りカバルドン
65: 無振りローブシンヨノワール・ナゲキ・ガラガラ(45族)
63: 最遅グレイシア・エンブオー・ロコン
59: 無振りトリトドン、最遅バンギラス
58: 最遅60族
57: 麻痺したスカーフ準速100族
56: 最遅ズルズキン
55: 無振りミカルゲ
54: 最遅55族
50: 無振り30族
49: 最遅50族、無振りムシャーナ、麻痺したスカーフ準速シャンデラ
46: 最遅カバルドン
45: 最遅45族
44: 麻痺した111族・110族・108族
40: 無振りナットレイシュバルゴ、最遅ドサイドンユキカブリ、鉄球最遅クレセリア
39: 最遅トリトドン
34: 最遅ドータクンソーナンス
33: 鉄球最遅ニョロトノ
31: 最遅パラセクトカビゴンヤドキングランクルスモロバレルデスカーン(30族)
30: 最遅ムシャーナ
29: 鉄球最遅バンギラスユキノオー
27: 最遅サマヨール
22: 最遅ナットレイシュバルゴ、鉄球最遅ローブシン
18: 最遅タマゲタケ
5-6: Lv1ドーブル
4-5: Lv1ココドラ


※1 229〜
素でここまで到達できるポケモンは皆無なので、スカーフやすいすい、追い風を前提としたラインになります。
メジャーなスカーフ持ちの中で最も速いスカーフ控えめボーマンダが最大の目標。
このラインがあれば、技や特性で素早さを左右されない限り、ほとんどの相手から抜かれる心配が無いと言えます。
なおダブルのウルガモスの素早さは※4を意識した154にしている場合が多く、蝶の舞を1回舞うと154×1.5=231になります。併せてここを抜けるように調整するのもおすすめです。

その他、対スカーフ持ちの素早さ調整ラインとしては、スカーフギャラドス(219)・トゲキッス(217)・ドーブル(208)・メタグロス(201)・準速シャンデラ(198)を抜く調整がそれぞれ考えられます。

※2 187〜
すぐ下の※3に加え、スカーフバンギラス、スカーフブルンゲルライコウなどを含んでいます。
※3のラインを抜けるよう調整してまだ余力があるようならここまで抜いておきたいところです。

※3 180〜
全国ダブルの主要ポケモンラティオスを抜けるかどうかの分かれ目。
同じく110族にはラティアスが存在し、その前後にはボルトロストルネロスゴウカザルビリジオンテラキオンが位置するなど非常に重要なラインです。
拘りスカーフ持ちのポケモンにとっては最低でも越えておきたいラインであり、追い風や凍える風を絡めるパーティでもぜひ意識したいところです。

※4 153〜
最速クレセリアのすぐ上のライン。
電磁波クレセリアへの対抗上、神秘の守りや身代わり、挑発を使うポケモンはここを抜けるかどうかで評価が大きく変わります。
同時に準速の100族(152)も抜ける153以上の調整がおすすめで、素早さ補正ありの場合は11の倍数になる関係上154に調整されることが多いです。

※5 125〜
最速がほぼ基本になっているユキノオー、加えて最速バンギラスも意識しています。
ユキノオーを上から殴れるかどうかは多くのポケモンにとって重要であり、ロトムの各フォルム、ギャラドスヒードラン、遅めのサンダーなど、中速のポケモンから狙われやすいラインです。
ちなみに素早さ125を1.5倍すると187となり、※2まで抜けるラインとなります。
個体の使い回しをする場合や凍える風の補佐を受ける場合にも便利な数値なので覚えておくといいかも。

※6 114〜
中速ポケモンにとって目安となるラインその2。準速バンギラスを抜けるかどうかのラインです。
バンギラスは実数値の効率上攻撃に補正のかかる性格いじっぱりが選ばれやすく、準速がほとんどなので、ぜひ意識しておきましょう。

※7 91〜
メタグロスカポエラーニョロトノと現ダブル環境の重鎮達が揃う超重要ライン。
この3匹の素早さは無振りがほとんど存在しない上、テンプレの素早さ調整も無く、各人各様。
90-110辺りまではこの三者に加えてハッサムスイクンなども競合するいたちごっこゾーンになります。個人的には96以上あれば速い方だと思っています。
ただ、最近では素早さに努力値を振る余裕の無いジュエル不意打ちカポエラーが増えたことから、無振りの90や4振りの91を意識した調整も実用性がありそうです。