読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【全国ダブル】カバルドントリパ

ポケモン 技1 技2 技3 技4 持ち物
カバルドン じしん こおりのキバ なまける まもる ラムのみ
ドリュウズ じしん いわなだれ シザークロス まもる いのちのたま
クレセリア れいとうビーム トリックルーム てだすけ いばる パワーウエイト
ボーマンダ りゅうせいぐん めざめるパワー飛行 だいもんじ まもる ドラゴンジュエル
ナットレイ パワーウィップ ジャイロボール やどりぎのタネ まもる たべのこし
ハリテヤマ インファイト いわなだれ ねこだまし まもる キーのみ

第1回MDCで3位になった構築です。
バンギラスではなくカバルドンを軸にした砂パーティ。
バンギドリュウズと比べるとガブリアスメタグロス、格闘などに対抗しやすいです。
特にメタグロスズルズキンが軽くなることで、クレセリアナットレイを無理なく構築に入れることができるようになります。
反面水タイプや霰パは厳しくなるのでそこを補う感じ。

基本はトリパとして動き、トリル下で相手に打撃を与えてトリルが切れてからドリュウズで勝負を決めるのが理想的な勝ち筋。
トリルと全体攻撃がメインなのであまり思考せずに動かすことができ、自分みたいにプレイング下手な者でも安心して立ち回れます。。
とはいえ大半が威嚇に弱いので交代をうまく使っていく必要がありますね。


カバルドン
実:215-151-138-×-119-57
努:252-44-0-0-212-0 いじっぱり

ラティオスのジュエル流星群耐え、最遅ユキノオー-1の素早さ(S個体値11)
ほぼ間違いなく天候を取れるので先発にも安心して出せるのが強み。
基本はクレセリアのトリル→威張るを受けてからアタッカーとして働きます。
サブ技は岩雪崩と迷いましたが天敵のガブリアスラティオスビリジオンを意識して氷のキバに。
怠けるはトリル切れ狙いの時間稼ぎ守る読みで使うことが多いです。

ドリュウズ
実:186-205-80-×-85-140
努:4-252-0-0-0-252 いじっぱり

フィニッシャーとして使うことも先発からカバルドンと共に出して削りに行くことも。
相手のシャンデラウルガモスバンギラス選出を牽制でき、クレセリアとの相性も抜群です。

クレセリア
実:223-×-163-98-177-81
努:220-0-180-20-84-0(余り4) なまいき

HP16n-1、意地っ張り攻撃最大ハッサムの手助け(ハチマキ)虫食い耐え、最遅
トリル始動・威張る要因。
パワーウエイトによりトリル下でカバルドンハリテヤマより速く動けるようになるため、先に威張るを使ってから攻撃することが可能です。
威張るによる攻撃上昇+手助けの補佐を受けた全体攻撃はかなり強力。
砂パの天敵になる砂隠れガブリアス、威嚇ボーマンダを意識して冷凍ビームを持たせています。

ボーマンダ
実:171-×-100-177-100-152
努:8-0-0-248-0-252 ひかえめ

格闘、草、ハッサムの対策が主な役割。
パーティが全体的に固いので何度も引っ込めて威嚇や流星群を使わせてもらえます。
水タイプに打点を入れるためドラゴンジュエル装備。

ナットレイ
実:181-149-162-×-136-22
努:252-172-84-0-0-0 ゆうかん

最遅。テラキオンインファイト耐え。
雨パやトリトドンスイクンギャラドスなど固い水に対処する草枠として採用。
霰にも強く、トリルとの相性も良いので出番はかなり多いです。
後出しや巻き込み地震で消耗するので食べ残しを持たせています。
このパーティに対して炎やサンダーが選出されることは少ないので最後の詰めとしても優秀。

ハリテヤマ
実:223-187-80-×-111-49
努:28-236-0-0-244-0 ゆうかん

HP16n-1、攻撃11n、最遅、181ラティオスのジュエル流星群を乱数上から2つ以外耐え。
厚い脂肪によって霰やシャンデラといったパーティの弱点を補える点から採用。
ねこだましが使える格闘とあって、やはりクレセリア、トリルとの相性が抜群です。
根性の可能性があるこのポケモンに電磁波などが飛んでくるとは思えないので、ラムはカバルドンに回してこちらはキーを持たせました。